新型コロナウイルス感染防止について

新型コロナウイルス感染防止規約

本規約は、第35回青島太平洋マラソン2021に参加するにあたり、新型コロナウイルス感染防止対策として参加者の皆様に遵守いただく事項や注意事項を定めた規約です。
以下の内容をご理解ご了承いただき、ご同意のうえ、お申し込み下さい。
尚、感染状況等によって規約の内容が変更となる場合があります。

1. 新型コロナウイルス感染症対策に関する主な注意事項

(1) 65歳以上の方や基礎疾患を有する方は新型コロナウイルスに感染した場合、重症化するリスクが高いことを十分にご認識いただいた上でご参加をお願いします。
(2) 新型コロナウイルスの感染防止に努めますが、万が一、感染者が出てしまった場合の責任は負いかねます。
(3) 2021年11月21日以降に医師の診断等により新型コロナウイルスの感染が確認された場合、または濃厚接触者として健康調査が行われている場合は、速やかに主催者にその旨を申し出てください。
(4) 参加者、関係者などの中から新型コロナウイルスの感染が出た場合、保健所などからの聞き取り調査にご協力いただく場合があります。
(5) 主催者が加入する保険(見舞金補償制度)では疫病(新型コロナウイルスなど)は補償の対象外となります。
(6) 主催者が指定する体調管理アプリケーションを極力ご自身が使用するスマートフォンにダウンロードして体調管理を入力してください。
  また、厚生労働省の接触確認アプリ(COCOA)の利用を推奨します。
(7) 11月後半にアスリートビブス(ナンバーカード)、参加賞、プログラム(参加案内)を申込者本人に発送します。
(8) 主催者が求める参加条件や感染防止対策を遵守いただけない場合は、他の参加者の安全を確保するため参加をお断りする(競技中含む)場合があります。

2. 大会中止及び出場中止要請について

以下の場合、大会を中止します

(1) 大会当日、緊急事態宣言が発令及びこれに準ずる措置が取られ移動制限や外出自粛、イベント中止が要請されている場合。
(2) 大会当日、開催地の自治体(宮崎県・宮崎市)からイベント中止が要請されている場合。
(3) 国内感染状況や感染拡大リスク等を踏まえ、安全な開催が困難であると実行委員会が判断した場合。
(4) その他の事案に関しては状況に応じ検討し対応します。

大会を中止した場合、オンライン大会に振り替えます

【オンライン大会】
大会会場に来場せずお住いの地域などで、大会が指定するアプリをGPS機能付スマートフォンにダウンロードしていただき、一定期間内にフルマラソンの距離を走行するもの。完走者には記録証や完走記念品を贈ります。
オンライン大会へ移行する場合、新たに移行手続きが必要になりますが費用はかかりません。

(1) ご参加の皆さん全員がオンライン大会に移行していただきます。
(2) 移行に伴う再登録の費用はかかりません。
(3) 参加料の一部戻しについては中止に伴う経費などを勘案し、お戻しの有無・金額・方法を決定します。
(4) 次回大会への出走権の付与は行いません。
(5) 参加料以外(交通費、宿泊費等)については、返金及び補償の対象にはなりません。

以下の場合、大会参加はできません

(1) 2021年11月21日以降に医師の診断等により新型コロナウィルスの感染が確認された場合
(2) 2021年11月21日以降に新型コロナウィルス感染症患者との濃厚接触者として、行政機関から自宅待機を要請され、大会当日までに14日間の健康観察期間を経過していない場合
(3) 区域内在住者に対し自治体から移動自粛を要請している都道府県の在住者
(4) 上記の場合、大会参加はできません。
  該当の方向けにオンライン大会を開催し移行していただきます。
  参加料の一部戻しは判断時点の準備・経費状況を勘案し、お戻しの有無・金額・方法を決定します。

3. 大会当日の注意事項

入場ゲート

(1) 入場ゲートにおいて体調管理、検温、消毒を行います。
(2) 出走できる服装でアスリートビブス(ナンバーカード)を取り付けて入場してください。
(3) 極力主催者が指定する体調管理アプリケーションをスマートフォンにダウンロードして入力してください。
(4) 検温で37.5℃以上の発熱が確認された場合は、参加を見合わせていただきます。また会場内への入場はできません。

更衣~手荷物

(1) スタート前の更衣室はありません。出走する服装でご来場ください。
(2) 手荷物預かりはエントリーの際の事前申し込みとなります。当日のお申し込みはできません。
(3) 指定の荷物置場を設けます(管理はいたしません)。
(4) 会場内へのテント設置、ブルーシートなどによる場所取り、指定場所以外への荷物置きは固く禁止します。

スタート

(1) スタート整列は他のランナーと一定の距離を確保した整列となります。
(2) スタートまではマスクを着用し、周りの人との会話は極力お控えください。
(3) スタートはウェーブスタートを採用します。
(4) スタート後のマスクの着用は求めませんが、マスクは捨てずに保持して走行してください。

スタート後~コース上

(1) コース上のトイレ、救護所、棄権後の搬送バスにおいては必ず保持しているマスクを着用してください。
(2) 指定のごみ箱以外にごみを捨てないでください。
(3) 給水所の補給食は種類・数量が限られますので、必要に応じて栄養補助食品等をご準備ください。
(4) 密集が予想される場所では他のランナーと十分な距離を確保してください。

フィニッシュ後

(1) フィニッシュ(競技終了)後は、保持しているマスクを着用してください。
(2) 計測タグは自身で外し回収ボックスに入れてください。
(3) フィニッシャータオル、飲料、完走補給食は各自お取りください。
(4) 完走証(記録証)はWeb上からダウンロードしてください。紙での発行はいたしません。
(5) フィニッシュ後の更衣室は準備しますが、更衣後は速やかにお帰りください。

その他

(1) トイレ使用後は備え付けの除菌シートで触った個所をふき取るなど感染防止にご協力ください。
(2) 沿道での応援は自粛をお願いしますので、ご家族・ご友人にその旨お伝えください。
(3) 臨時駐車場シャトルバス、棄権者搬送バスは感染防止措置を取って運行します。
(4) 開会式、表彰式、ステージイベントなど密集が生じる可能性のあるものは中止または規模を縮小します。

4. 大会終了後2週間(2021年12月26日まで)の注意事項

(1) 大会終了後2週間も体調管理アプリにて体調チェックを継続実施してください。
(2) 大会終了後、新型コロナウイルス感染症陽性判定を受けた場合は、速やかに主催者にその旨を申し出てください。
(3) 大会会場を訪れた後、自ら辞退した方で医療機関の診断において新型コロナウイルス感染症陽性判定を受けた方は、速やかに主催者にその旨を申し出てください。

5. 個人情報管理に関して

新型コロナウイルス感染症防止対策を目的として体調管理アプリの記録を含む個人情報は、行政機関からの要請があった場合に限り、適切な方法で行政機関に提出することがあります。

前回の大会(2019年)